mixPaper

電子ブックの配信・販売ソリューション

新しくブックを作る
ホーム安岡正篤活学一日一言 -己を修め、人を治める

安岡正篤活学一日一言 -己を修め、人を治める

ブログパーツ
価格無料

致知出版社

ページ数:13

リリース日:

気になる本登録数:0

このブックを通報する

詳細情報

カテゴリ:ビジネス・政治 思想・哲学・自己啓発 

タイプ:書籍・雑誌・新聞 試し読み 

タグ[編集]: 安岡正篤 致知 人間学

内容
本書は平成十八年に刊行され、10万部を超えるベストセラーとなった『安岡正篤一日一言』の姉妹篇です。
前作は一人ひとりの生き方に光を当てた366の珠玉の言葉を厳選して収録しましたが、本作は安岡師が思い描いた国家観を語る言葉が多く収録されています。己を修め、その修めた己を以て社会に尽くしていこうという思いを喚起させられる一冊です。

平成25年は安岡正篤師没後30年の節目に当たります。
時を経てなお一層の輝きを増す安岡師の教えに学び、混迷を極める現代を力強く生きるための指針、道標として活学していただきたいと願っています。

Facebookでのコメント

このブックに関連するブック

試し読みの履歴

試し読みの履歴はログインすると表示されます

ユーザ情報
人間学を探究して36年――。月刊誌『致知』は、京セラ名誉会長・稲盛和夫氏やサッカー日本代表前監督・岡田武など、各界の著名人らにもご愛読いただいております。