mixPaper

電子ブックの配信・販売ソリューション

新しくブックを作る
ホームカカオ成分の比率を高めて脂肪や砂糖を減らした

カカオ成分の比率を高めて脂肪や砂糖を減らした

ブログパーツ
価格無料

ffqaehoaera

ページ数:1

リリース日:

気になる本登録数:0

このブックを通報する

詳細情報

カテゴリ:デザイン・アート 生活情報 教育・学習 

タイプ:指定されていません

タグ[編集]: 勃起不全

内容
カカオ成分の比率を高めて脂肪や砂糖を減らした「健康志向チョコレート」の売れ行きが伸びている。血圧低下や便通改善などの効果が期待できることから50~60代の女性を中心に支持を集めている。チョコ業界首位の明治は「今回はブームではなく定着する」とにらみ生産体制を強化する。
巨人倍増 ジェネリック通販【最安値・送料無料】はコチラから http://www.seiryokuzaia.com/

明治は1998年にカカオの含有率が通常の2倍を超える「チョコレート効果」シリーズを発売した。当時、カカオに含まれるポリフェノールが動脈硬化などを防ぐ効果があるとの認識が少しずつ広がっていた。
威哥王は激安通販で購入 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html
その後数回の「健康ブーム」(広報)を経て軌道に乗り、2014年度に50億円だった売上高は15年度に70億円に拡大。16年度は100億円を見込んでおり、9月から増産に踏み切る。

チョコは食べると太るイメージがあり、体重を気にする大人にとって甘く危険な誘惑を放つお菓子と見られがちだ。健康と結び付けにくいが、近年は固定観念を覆すような研究結果が報告されている。

Facebookでのコメント

このブックに関連するブック

試し読みの履歴

試し読みの履歴はログインすると表示されます

ユーザ情報

ffqaehoaeraさん

プロレス本屋