mixPaper

電子ブックの配信・販売ソリューション

新しくブックを作る
ホームジェネリック医薬品とは、一番初めに研究・開発された医薬品(先発薬)

ジェネリック医薬品とは、一番初めに研究・開発された医薬品(先発薬)

ブログパーツ
価格無料

fhaoewuroae

ページ数:1

リリース日:

気になる本登録数:0

このブックを通報する

詳細情報

カテゴリ:ビジネス・政治 恋愛・結婚・家族 

タイプ:指定されていません

タグ[編集]: ジェネリック

内容
ジェネリック医薬品とは、一番初めに研究・開発された医薬品(先発薬)の特許が切れた後に、ほかの医薬品メーカーが製造・販売する医薬品のことを言います。新薬の研究・開発にかかる費用は巨額のため、先発する医薬品には、薬代にその研究開発費用が上乗せされて販売されます。他会社が後から製造する医薬品は、その研究・開発費用の負担が小さいので、安く販売することが出来ます。

また、新薬(先発医薬品)の特許権が切れたといって後発メーカーが自由に薬を作ってどんどん販売できるわけではありません。ジェネリック医薬品はすべて厚生労働省の販売承認を得て発売されています。また「生物学的同等性試験」というものがあり、先発医薬品と最高血中濃度や吸収のタイミングが同じかどうかが確認されてはじめてジェネリック医薬品と承認されます。


シアリス 通販 http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20
威哥王 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html

Facebookでのコメント

このブックに関連するブック

試し読みの履歴

試し読みの履歴はログインすると表示されます

ユーザ情報

fhaoewuroaeさん

プロレス本屋