mixPaper

電子ブックの配信・販売ソリューション

新しくブックを作る
ホーム海猫亭へようこそ #09

海猫亭へようこそ #09

ブログパーツ
価格(税込)¥525

コミックポート

ページ数:202

リリース日:

気になる本登録数:0

出版社:グループ・ゼロ

著者:剣名舞(原作)村尾忠義(作画)

このブックを通報する

詳細情報

カテゴリ:アニメ・マンガ・ゲーム 

タイプ:書籍・雑誌・新聞 

タグ: グループ・ゼロ

閲覧可能な環境: [Windows/MacOS:] [Android:×] [スマートフォンブラウザ:×]

内容
加賀を追うヤクザの蛭沼に、譲太郎がついて来ていた。涼二と羽純をコンサートに招待した凪子は、円城寺に逢いに海猫島に渡る。途中の列車で加賀に会うが、凪子は金を渡して二度と私の前に現れるなと釘を刺した。ラーメン屋の下働きをしている円城寺は、余命半年の身。見つかった加賀を庇った涼二が蛭沼に刺されようとした時、割って入って傷を負った。譲太郎は蛭沼をぶちのめし、警察に加賀と蛭沼は捕らえられる。死んだ円城寺に遺骨を、遺言どおりオホーツクの海に撒く涼二。料理評論家の鰐口の娘・薫子がやって来て、丁度酒造をやっている実家の父が倒れた羽純に代わって、店を手伝うことになった。
羽純に想いを抱く杜氏の蔵人が、海猫島まで押しかけてくるが…。
目次
  • 表紙 1
  • Munu.1 公演 3
  • Munu.2 逃走 23
  • Munu.3 夜行 43
  • Munu.4 流行 63
  • Munu.5 逮捕 83
  • Munu.6 食通 103
  • Munu.7 後継 123
  • Munu.8 思慕 143
  • Munu.9 訪問 163
  • Munu.10 国境 183

Facebookでのコメント

このシリーズのブック

コミックポートさんの他のブック

試し読みの履歴

試し読みの履歴はログインすると表示されます

ユーザ情報