mixPaper

電子ブックの配信・販売ソリューション

新しくブックを作る
ホーム新版・飯降伊蔵伝 〜上〜

新版・飯降伊蔵伝 〜上〜

ブログパーツ
価格(税込)¥300

genten

ページ数:96

リリース日:

気になる本登録数:8

出版社:善本社

著者:植田英蔵

このブックを通報する

詳細情報

カテゴリ:教育・学習 思想・哲学・自己啓発 文芸・コラム 

タイプ:書籍・雑誌・新聞 資料・レポート 

タグ: 天理教 宗教 飯降伊蔵 歴史

閲覧可能な環境: [Windows/MacOS:] [Android:] [スマートフォンブラウザ:×]

内容
40年前に発行した「旧版」は、類書が出ていなかったこともあって幾度も版を重ねました。
15年前に再発行した善本社版の「新版」も3版を重ねましたが、道友社から本席伝にあたる書物『天の定規』が初めて出版されたため絶版となりました。
しかし、この伝記には、道友社版にはない独特の味わいがあります。
著者が85年前の若き日に、本席様のご遺族からの聞書きをもとにまとめた遺稿を編集・増補し、今ではめったに見られない写真や図版を付けています。

表紙のキャッチコピーには「 ”こうまん” は最後のほこり」という一節に続いて、
<教祖の杖柱となって谷底の道を通り、のちに「本席様」と敬慕された飯降伊蔵の慎みと報恩に徹した人間像を描く。「みかぐらうた」に歌いこまれた「いちにだいくのうかゞひ」の原点に帰る伝記> とあります。
(電子ブックを「読む」ためには、「みさと原典研究会」会員用パスワードが必要です)
*研究会への入会については「 規約」ページ下段の<入会の手続きについて>を ごらん下さい。
目次
  • 第一章 生いたち 1
  • 第二章 入信 19
  • 第三章 お屋敷住み込み 63

Facebookでのコメント

このシリーズのブック

他のブックはありません

gentenさんの他のブック

試し読みの履歴

試し読みの履歴はログインすると表示されます

ユーザ情報

gentenさん

このたび「みさと編集室」を発展的に解消し「みさと原典研究会」として発足することになりました。原典に啓示された「理」の全体的・体系的な理解をめざして共々に研究を重ねていきたいと願っています。
(画像は、この道の出発点となった「つとめ場所」)