利用プランのご紹介 その1.ライトプラン

2011年4月15日(金)

mixPaperには、用途に応じていくつかの利用プランが用意されています。
今回はライトプラン(500円/30日間)とフリー(無料)プランがどう違うのかという点をご紹介します。
※ 各プランの機能一覧はこちらをご覧ください。

1) アップロード容量

・ フリープラン 50MB
・  ライトプラン 300MB
6倍になっています。1ページのデータを仮に400KBとすると、750ページアップできる計算です。 容量の範囲内であれば、アップロードする書籍数に制限はありません。

2)広告枠の非表示

フリープランでは、ビュワー下部にバナー広告が表示されます。


この広告枠はmixPaper事務局で運用させていただいているため、表示される広告はユーザ様の側では選択できません。(プレミアムプラン、プロテクトプランでは可能。)
ライトプランではこのバナー広告を非表示にすることが可能です。
これで自分/自社の電子書籍にそぐわない広告を表示したくないという場合に対応できます。

設定の変更は「マイページ」右側の「ユーザ情報」から「デザイン/ビューワー設定」をクリックしてください。

また、バナー枠が非表示になることにより、ビュワー画面がより広くなり、見やすさも向上します。
また、ライトプランではビュワーを開いたときに表示されるアニメーション(通常はmixPaperのロゴアニメーションが表示されます)も非表示にできるため、クリックから書籍を読むまでのレスポンスが向上します。

3)パスワード付き電子書籍の作成

ライトプランでは、各電子書籍ごとにパスワードを設定することができます。

例えば、作成した電子書籍にパスワードを設定し、その書籍のURLとパスワードをメールで配布すれば、メールを受け取った人のみ電子書籍の閲覧可能とすることができます。

4.アクセス解析が(少しだけ)詳細に

フリープランでは、各電子書籍が何回読まれたかという累計の数字のみの表示ですが、ライトプランでは累計閲覧数に加え、日別、月別の閲覧数も表示されるようになります。

月額わずか500円ですが、利用用途はぐっと広がります。
ぜひ一度お試しください!

なお、現在、ライトプラン30日間分を無料で提供するキャンペーン実施中です。
応募は5月8日まで。
くわしくはmixPaperのFacebookページにアクセスし、画面左より「キャンペーン」をクリック!

各ページの画像解像度について

2011年4月11日(月)

よく質問いただくのが、mixPaperで電子書籍を作成する際、各ページのデータをどれくらいの解像度にしたらいいのか?ということです。 今回はそのあたりのお話をしてみます。

1. アップロードできるページデータの制限

まずmixPaperで電子書籍を作るには、以下のような制限があります。
・ アップロードする全ページデータのサイズが統一されている。
・ 画像の解像度は長編150ピクセル以上、2040ピクセル未満。
・ 1ページあたりの画像容量は1MB(1024KB)未満
※ 詳しくはこちらをご参照下さい

しかし、実際には1MB、長編2040ピクセルギリギリの解像度の画像があれば良いのかというと、そんなこともありません。実際にはそれより小さい画像で十分です。

2. mixPaperビュワーの3つの表示モード

ここでmixPaperビュワーの3つの表示モードについてご説明します。
mixPaperビュワーには「フィット」、「標準」、「拡大」の3つの表示モードがあります。

(a). 「フィット」  : 使用しているブラウザの解像度に合わせ、自動的に表示サイズを調整します。 通常はこのモードで電子書籍が開かれます。
(b).「標準」 :  アップロードした各ページの画像データの解像度を、タテヨコ1/2の大きさに縮小して表示します。
(c).「拡大」 :  「拡大」モードは、アップロードした画像の解像度そのままの大きさで表示します。
つまり、アップロードした元の画像の解像度が高ければ高いだけ、「拡大」モードは大きく表示されます。

3. 最適な解像度の目安

次のサンプルをご覧ください。

この電子書籍のデータは、タテ2000ピクセル × ヨコ1400ピクセルです。
(2ページ分のページデータ、合計で923KB。) 「拡大」モードを選択すると、こんな感じです。



ここまで大きく表示する必要もありませんよね。 ページの中でちゃんと読んで欲しい最小サイズの文字が読めればいいわけです。
各ページの解像度が高い(=データサイズが大きい)と、そのまま読み込み時間が長くなることにつながります。 ひとつの目安として、最大でも長編が1200ピクセルあれば十分だと思います。

こちらはタテ1200ピクセル × ヨコ840ピクセルに下げたサンプルです。

2ページのファイルサイズは合計476KBと、上の例の約半分になっています。 「拡大」にすると、一番小さな文字も認識出来ると思います。

マンガなど、あまり細かい文字がなければ、これよりも低い解像度で十分ということが多くあります。 ご自身の電子書籍に丁度いい解像度を探して、限られたアップロード容量を上手に使ってください!

mixPaperのmixiアプリ

2011年4月7日(木)

実はmixPaperのmixiアプリというのがあります。
何が「実は」かと言うと、自分達ですらつい最近まで忘れていたんです・・・

こちらです

mixPaperのIDを入力すると、そのIDで登録された電子書籍がmixiの自分のページに表示されます。

「それだけ?」と言われると「それだけ」って言います。

一度お試しください。

【お知らせ】IE、Firefox(Windows)をご利用の方へ

2011年4月6日(水)

mixPaperで利用しているDRM(著作権保護システム)、「KeyringFlash」のIE(Windows)版、Firefox(Windows)版がバージョンアップされました。

KeyringFlashのバージョンUPは、ブラウザやFlashプラグインのバージョンUPに対応してのものです。旧バージョンのままですと、著作権保護された電子書籍の閲覧ができない可能性があります。
詳しくは以下のURLをご確認いただき、お手数ですがバージョンアップいただけますようお願いいたします。

IE、Firefox(Windows)をご利用の方へ

自社/自分のサイトでのmixPaper利用法

2011年4月6日(水)

mixPaperで作成した電子書籍は、その書籍に直接リンクを貼って自社のWebサイトやご自身のブログでご利用いただけます。

その1.一番簡単なのは、各電子書籍の詳細ページにある「ブログパーツ」の「コピー」ボタンをクリック!

この電子書籍にリンクするためのリンクパーツを生成するためのソースがコピーされます。
※内容はこんな感じです。
<script type=”text/javascript”>var mixPaperBookid=”4ccfdabf22ea1″; </script><script type=”text/javascript” src=”http://widget.mixpaper.jp/blogparts-simple.js”></script>

これを自社サイト等のHTMLに貼りつけると、こんな感じのリンクパーツになります。

 

その2.もちろんご自身でリンク用の画像を作成できます。

mixPaperで作成した各電子書籍にはそれぞれURLがあります。

このURLへのリンクを自身のサイトに用意いただければ、画像はなんでもOKです。

うまく活用いただいている例をご紹介します。
『主婦の友インフォス情報社-書籍情報』
各書籍の「詳細情報」から「立ち読み」をクリックするとビュワーが開きます。

『西三河・豊田・岡崎・碧海・知多のタウン誌 フリーペーパー【Ow!/アウ】』
TOPページからフリーペーパーを選択、表紙画像をクリックするとビュワーが開きます。

ぜひ色んなアイディアで電子書籍を活用してください!

 

 

12